ドラマ「恋、ランドリー。」二話|デートに着ていく服装を主張する!?
Hulu:恋、ランドリー。

前回、一話をみたのですが、その続きです。

「恋、ランドリー。」のあらすじは、その名の通り、コインランドリーと恋をテーマにした物語。3人の男たちがコインランドリーに集まって、恋について話を繰り広げていく物語です。また、そのなかで繰り広げられるコント仕立てのやりとりが本作の見所となっているので、気になる方は、是非、Huluでご覧ください!

と、話は二話の内容に戻るのですが、二話は5分程度の長さで構成されており、前回の一話の感想で、10分程度で手軽いい!みたいなこと言いましたが、今回は、さらに手軽に見ることができるようになっています(この流れで行くとどんどん短くなるのか?)。

ともあれ、一話では、男3人が出会ってから、オケちゃんの恋について軽く話し合い、小板の提案で、次、集まるとき、デートに来ていく服装をしてくるように言われて、話が終わったところでした。

そして、今回、オケちゃんはデートに来ていく服装をしてコインランドリーに足を運ぶ訳なのですが、無難な格好をしてきたオケちゃんに対して、奇抜な服装をしてきた小板と泡島の服装に個性が出ていて面白かったです。

また、そこから展開される各々の服装に対する主張がいい。小板と泡島の突っ込みどころ満載な服装に対して、オケちゃんが心の中でどんどん突っ込んでいくのですが、気になるところばかりなのですよね。

また、清潔感を大事にした服装のオケちゃんに対して、小板と泡島に個性がないなどと散々言われてから、最後、オケちゃんが爆発するところの流れもよかった。見るからにルフィーでログポース風な腕時計をつけた小板とバラを胸ポケットに入れている服装をしている泡島に対して、初めて強く意見を言うところはオケちゃんの個性が強く現れたところでした。

しかしながら、それによって3人の距離がどんどん縮まっていくのは何よりで、今後の展開も楽しみです。