少し変わった青春?|川辺で繰り広げられる男子高校生のやり取りを描いた青春物語|映画「セトウツミ」
Prime video : セトウツミ

男子高校生の青春も様々です。

例えば、部活で汗を流したりする青春、友人と何か創作したりする青春、様々な青春があることでしょう。

しかしながら、男子高校生の青春は、きらきらとした青春ばかりではないのです。もしかしたら、川辺で暇をつぶすだけの青春だってあるかもしれません。

そこで、今回はそのようなシチュエーションが描かれた映画「セトウツミ」を紹介しようと思います。

基本情報

作者:此元和津也
監督:大森 立嗣
メインキャスト:池松壮亮
        菅田将暉
        中条あやみ

「セトウツミ」は別冊少年チャンピオンで掲載されていた此元和津也さんの漫画が原作であり、本作で紹介する作品はそれが映画化されたものです。

また、映画版とキャストが異なるのですが、「セトウツミ」はドラマ化もされています。

関連記事

シネマトゥデイ, 『セトウツミ』池松壮亮&菅田将暉 単独インタビュー, 「https://www.cinematoday.jp/interview/A0005054

予告PV

あらすじ

池松壮亮と菅田将暉のダブル主演!「会話」の面白さだけで魅了する、まったく新しい青春映画。関西の、とある河原。男子高校生2人が放課後に喋るだけ。ウィットに富んだ台詞、絶妙な ユーモアと“間”のセンス。シニカルな「会話」の面白さだけで読者を魅了する傑作漫画「セトウツミ」がまさかの実写映画化!

Prime video : セトウツミ

おすすめポイント

本作でポイントとなるのが、二人の男子高校生の個性とその二人が合わさることで生まれる会話の面白さです。

そこで、ここではそれらについて紹介しようと思います。

瀬戸小吉という人物

瀬戸小吉という人物は、天然でちょっぴりおバカであり、愛嬌のあるキャラクターとして描かれています。

また、彼を取り囲むキャラクターもユニークな人ばかり。特に、関西色の強い彼の母とダメダメな父は印象的です。

彼が発する唐突な言葉や行動は、みるものを笑いで満たしてくれます。

内海想という人物

内海想という人物は、いつも現実的な視点で物語るような、理知的なキャラクターとして描かれています。

また、彼はできる限り周りとつるむことをせず、一人でいたいと思うようなタイプです。

きっと、本来、彼は瀬戸君のような人物とは接点を持つようなことはないでしょう。だけど、偶然川辺で出会い、彼とつるむようになった。

瀬戸小吉といることで明らかになる内海想という人物は、すごく魅力的なキャラクターですので、みてほしいところです。

二人の凸凹コンビが織りなすギャグセンスのやたらと高いやりとり

瀬戸君と内海君は、凸凹コンビでありながらも、ふたりはお互いに持っていない素質を補い合っている関係です。

それはまさに漫才でいうところのボケとつっこみの関係。彼らが話始めると自然とそこに漫才が成立してしまいます。

まさにシナジー効果!(本編を見た方ならわかるはず)

瀬戸君の天然ボケ、内海君の素の突っ込み、彼らが生み出す天然でやたらとギャグセンスの高いやりとりは注目です。

きりとり

どいつもこいつも、走り回って汗かかなあかんのか、なんかクリエイティブなことせなあかんのか、仲間と悪いことしたりせなあかんのか、この川で暇をつぶすだけの青春があってもええんちゃうんか

内海想

周りの人に部活を進められる中で、内海君が語ったセリフです。

一般的な高校生の青春とは、部活に入ったり、恋愛をしたり、友人とつるんだりする青春のことを指すのでしょう。

だけど、内海君は学校が終わり塾が始まるまでの時間を川辺で過ごす男子高校生の日常だって、れっきとした青春の一つだというのです。

まさに、このセリフは本作のもっとも大きなテーマでしょう。

まとめ:くだらなくもギャグセンスがやたらと高い男子高校生の青春物語

本作は、川辺で繰り広げる男子高校生の会話をテーマにした作品であり、関西由来の彼らのやたらと高いギャグセンスは実に可笑しさ満載です。

特に、彼らと同じ男子高校生や男子中学生が大きく共感できる作品だと思いました。ぜひ彼らのやり取りが気になる方はご覧ください。

場所も変わらない、つるむメンツも変わらない、ただ川辺で放課後を過ごすだけの青春。そんな青春もいいものですね。

Prime Videoで何度でも視聴できます

本作は、Prime videoで現在(記事投稿時)公開されていますので、Amazon Primeの会員であれば何度でも視聴することができます

ちなみに、Amazon Primeの会員になるためには年会費4900円、特に学生であれば年会費2450円と半額で登録することができるようになっています。

注:公開内容は変更されることがありますので、事前に自身で確認なさってから登録をお願いします。

そのため、学生は学生のうちにサービスを受けておく方が圧倒的にお得です。

また、Prime会員になればその他のAmazonのサービスにおいて様々な恩恵を受けることができるので、一度自分で受けられるサービスを確認して、登録するか検討してみてください。

Prime Videoを体験しよう!

本サイトについて

本ブログでは、映画やアニメの紹介、そして日記的なものを発信しています。具体的な本ブログの紹介についてはここのページをご覧ください。

まだまだ自分の理想とするブログに近づけていませんが、興味を持っていただけたのなら、ありがたいです。これからもよろしくお願いします。

そして、ツイッターやっています。適当につぶやいています。

@drop49668135