私たちは空虚な人形|人の心を持ってしまった空気人形と空虚な人間たちとの群集劇|映画「空気人形」
Prime video : 空気人形

我々は、現実に満足をして生きているでしょうか。

会社で上司に強い口調で当たられ消耗する人、周りと比べられ居場所が感じられない人、形は違えど、みなさんどこかで心にぽかんと穴の開いた日々を過ごしているのではないでしょうか。

そして、そのような人間社会の中で生きる我々は、どこか盲目的に生きています。

そこで、今回はそのような我々に対して「あなたも中身のない人形と一緒なんだよ?」と問題を投げかけてくれる作品、空虚な人間ばかりが織りなす群集劇「空気人形」を紹介しようと思います 。

是枝監督によるインタビュー記事

シネマトゥデイ 『空気人形』ペ・ドゥナ、是枝裕和監督、板尾創路 単独インタビュー https://www.cinematoday.jp/interview/A0002356

[1] CINRA.NET 映画『空気人形』是枝裕和監督インタビュー https://www.cinra.net/interview/2009/09/18/000000

映画.com 空気人間https://eiga.com/movie/54423/interview/

基本情報

この作品の原作となった20ページほどの短篇マンガがあって、それを読んだ時に、いつか映画にしたいな、って思ったんです。

CINRA.NET 映画『空気人形』是枝裕和監督インタビュー

本作は業田良家さんによる漫画「ゴーダ哲学堂 空気人形」が原作であり、「万引き家族」「海街Diary」等の作品で知られる是枝裕和監督のもとで2009年に公開されました。もともと、是枝監督が原作漫画を読んで興味をもっていたようで、映像化にいたったみたいですね。

そして、メインキャラとなる空気人形とその空気人形に愛情を注ぐ男性を、韓国の女優ペ・ドゥナさん、芸人であり俳優の板尾創路さんが演じています。

私自身、あまり韓国の映像作品を見ないので、ペ・ドゥナさんの存在を知りませんでした(ファンの方すみません)。韓国では有名の女優さんであるみたいですね。

また、もともと、是枝監督がペ・ドゥナさんのファンであったこともあって、今回の役が決まったみたいです[1]。

予告PV

https://eiga.com/movie/54423/video/

あらすじ

古びたアパートで、持ち主である秀雄と暮らす空気人形――空っぽな、誰かの「代用品」。ある朝、本来持ってはいけない「心」を持ってしまう。 秀雄が仕事に出かけると、洋服を着て靴を履いて、街へと歩き出す。 初めて見る外の世界で、いろいろな人間とすれ違い、つながっていく空気人形。ある日、レンタルビデオ店で働く純一と出会い、その店でアルバイトをすることに。 密かに純一に想いを寄せる空気人形だったが、 彼の心の中にどこか自分と同じ空虚感を感じてしまう――。

Prime video : 空気人形

簡単に言うと、意識を持った人形が人間世界で生活をする話です。しかし、そのようなことを聞くと、オカルトのような世界観をイメージしてしまう人もいるかもしれませんが、そうではありません。

あくまで、人間模様を描いた切ないファンタジー作品であり、ラブストーリーの一種です。

本作の魅力

4つにまとめて本作の魅力を紹介します。

心をもってしまった空気人形

心をもつことは、切ないことでした

Wikipedia 空気人形より空気人形のキャッチフレーズ

本作の主役、ペ・ドゥナさん演じる空気人形は、板尾創路さん演じるヒデオのラブドールとして登場し、あるとき心を持ち始めます。

心を持ったラブドールは、我々の世界をどのように捉えるのでしょうか?

本作では、そのような問いに答えてくれています。

本来、愛されるだけの対象であり、中身は空気だけの無機物なラブドールが心をもってしまうと考えると、それだけで儚さを感じ取ることができますね。

日本人ではないペ・ドゥナさんの片言な日本語や彼女の人形のような外見なくしては成り立たない空気人形。ぜひ、彼女の行動、心の変化を細かく観察してみてください。

空虚な人間たちと空気人形

空気人形に登場する人は空虚な人たちばかりです。

元カノを忘れられずラブドールに愛情を注ぐ男性、ちやほやされる若い子のそばで居場所の感じられない女性、食べては吐いてを繰り返す女性、などなど

一方、空気人形はもともと中身が空気でできた存在です。その空虚な人間と空気人形との対比が描かれる本作は、どこか皮肉にも捉えられます。

また、劇中で、空気人形に空虚な人間のことについて、老人が吉野弘さんの詩「生命は」(参考ブログ)を引用し語るシーンがあります。

我々は己の欠如ばかりに目をやってしまうけれども、本当は互いに欠如を満たしあって生きている。

老人が伝えるこのメッセージは、本作において伝えたいことの一つでしょう。

空気人形と人間とのラブストーリー

空気人形が心を持ち、初めて街に繰り出した日、レンタルビデオ店で働くある男性に出合います。

そして、空気人形はその男性に恋におちるわけですが、恋をすることで、洋服を着たり、化粧し始める空気人形は、人間と同じく温かさを持ち始めるのです。

しかし、人対人では味わえないラブストーリーが、そこにはあります。

劇中には、空気人形から空気が漏れ、恋をする男性に息を吹き込まれるシーンがありました。

他人からの息で生きる空気人形と空気人形に吹きこむ男性とで成り立つ関係、代用の利かない空気人形との関係だからこそ特別であり、美しいラブストーリーがそこにはあります。

衝撃的な結末

心を持ってしまった空気人形は、最終的にはどこにいきつくのでしょうか?

そのまま心を持ったまま人間とともに生きていくのか、はたまた心のない人形に戻るのか。様々な結末を想像することができます。

具体的な内容はここではいいませんが、衝撃的な結末がまっているとだけ言っておきます。皆さんは観てのお楽しみです。

序盤から、空気人形のふわふわした浮遊感で作品は描かれていることもあり、私自身、このような結末を想像することはできませんでした。

まとめ:空気でできているのは私たちなんだろう

まったく孤独を飼っていない人間はいません。他者に認められない孤独、周りになじめない孤独、人によっては気づかない小さな孤独かもしれませんけど、誰にだって空虚さはどこかにあると思います。

そう考えると、確かに、我々人間だって空気でできた人形と似たようなものかもしれませんね。笑

だけど、本作を見ていくとそんな人間だって誰かによって生かされていて、ときには誰かと誰かをつなぐものであると、強く意識させてくれます。

空虚感にさいなまれている人ほど盲目であり、自身の本当の姿を見ようとしませんが、本作はそういった人に観てほしい作品です。

Prime Videoで何度でも視聴できます

本作は、Prime videoで現在(記事投稿時)公開されていますので、Amazon Primeの会員であれば何度でも視聴することができます

ちなみに、Amazon Primeの会員になるためには年会費4900円、特に学生であれば年会費2450円と半額で登録することができるようになっています。

注:公開内容は変更されることがありますので、事前に自身で確認なさってから登録をお願いします。

そのため、学生は学生のうちにサービスを受けておく方が圧倒的にお得です。

また、Prime会員になればその他のAmazonのサービスにおいて様々な恩恵を受けることができるので、一度自分で受けられるサービスを確認して、登録するか検討してみてください。

Prime Videoを体験しよう!

本サイトについて

本ブログでは、映画やアニメの紹介、そして日記的なものを発信しています。具体的な本ブログの紹介についてはここのページをご覧ください。

まだまだ自分の理想とするブログに近づけていませんが、興味を持っていただけたのなら、ありがたいです。これからもよろしくお願いします。

そして、ツイッターやっています。適当につぶやいています。

@drop49668135